技術と取り組み

基本理念

省エネ・リサイクルを常に意識しながら、主な活動項目を次に示します。

  1. 地球環境保全課津堂を推進する為、環境委員会をはじめ全ての社員が活動できる実行組織を整備するよう努めます。
  2. 株式会社豊成の経営方針である「積極的なリサイクル活動」を満足させる為、顧客を始め利害関係者とのコミュニケーションを図ります。
  3. 技術的・経済的に可能な範囲で環境目的・目標・プログラムを定め、且つ事業活動の変化に応じて見直しを行いながら、継続的改善を実施し、環境汚染の予防を図ります。
  4. 株式会社豊成が行う事業活動が環境に与える影響の中で以下の項目を優先的に取り上げ実行します。
    • 廃棄物削減の為、各現場での分別回収を基本にリサイクルを推進します。
    • 天然資源保護及び地球温暖化防止の為、当社の事業活動においてコントロールできる電気エネルギー・空調エネルギー等の削減を推進します。
    • 森林資源保護の為、コピー用紙及びコンピューター用紙の使用量を監理し削減します。
  5. 会社員への基本方針の周知徹底・環境への意識向上を図る為、「環境教育」を行い、知識の習得を目指します。
  6. 広く社会に目を向け、幅広い観点からの環境保護活動を行う事により社会に貢献します。
  7. 環境内部監査を実施し、環境マネジメントシステムの維持向上に努めます。
  8. 協力業者及び取引業者に対し、環境方針を周知し、理解と協力を要請します。
  9. 国際環境規則や環境関連規制を遵守すると共に応じて自主基準を策定し環境保全に努めます。なお、この環境方針は社外からの要求など必要に応じて公開します。